夫婦の危機から得たものギフト6

こんにちは。はっとりのぶこです。

夫婦の危機は大きなギフト

ギフト1ギフト2ギフト3

ギフト4ギフト5

3回目のカウンセリングをするにあたって、事前にこのカウンセリングを終える頃には、どんな状態になっていたいですか?とお聞きしました。

Yさんの口からは、主人と一緒に過ごしたいという内容でした。

自分の人生のために生きる時間は、ご主人と一緒じゃないときだってあるはずなのに、そこに視点がありません。

自分で楽しめるなら、ご主人との時を楽しみつつ、自分自身で一人の時間も楽しめる。誰と一緒にいようが、一人でいようが、楽しめることに喜びを見出せるようになります。

このあたりのお話を取り入れてくださったこともあり、人生を楽しめる女性でいるということに向けて、カウンセリングを進めることにしました。

3回のカウンセリングを終えて、Yさんのご感想です。

::(感想原文のまま)::

こんなに素晴らしいカウンセラーさんにお会いできて本当によかったです。

フタが外れるという経験。

ありがとうございました。

あれから家で過ごしているとお風呂でなくても苦しみが溢れて溢れて、一晩過ごしました。きつかった(><)

体の方がもちそうになく、はっとりさんに苦しみの自己対応についてもう一度伺おうかと思ったりもしていました。

今日になり苦しみや悲しみを肩の力をぬいて、ただただ受け入れてあげよう。

やな奴にするのではなくて、幼いYちゃんに背中をさすってもらったり、お姉さんに優しく抱きしめてもらって、太陽のように受け入れてあげようと。そうすると苦しみが涙にかわります。

涙が出ず苦しみが心にある時が一番体に堪えますね。うめき声が出る位にきつい。

でも苦しみ自体はとてもピュアで孤独で何よりも優しさを必要としている存在でした。

悪い奴でも抑えつける奴でもありませんでした。

子どもの私は苦しさや悲しさを、受け止めきれなかったのですね。間違えて抑えたり、相手を威嚇攻撃することで、消そうとしたり。

自分の苦しみ悲しみを、ゆったり構えて十分に受けいれてあげられること。

辛い感情も楽しい感情もまるまる共にあるもの。

いつも犬がただ静かに寄り添っているように、ですね。

危険や辛い事に直面した時、身を守るや、冷静で勇気をもっての対処はあるけれど、

心に生まれた辛い感情にはとびっきり優しく寄り添って、十分に認めてあげる。

幼い頃、十分に対応できなかった自分もわかる。

苦しい怖い気持ちは確かにとても辛いけれど、恐れなくて大丈夫。私はちゃんと受け止め一緒にいるから。安心して怖がっていいよ。ですね(-)

私は私の気持ちに無頓着で、

そして主人の気持ちに寄り添えていなかったのです。

昨晩、主人の悲しみも出てきました。

大事なことに気づかせてくださりありがとうございました

()

::転載ここまで)::

最終的には、Yさんの変化とともに、旦那様をしっかりと見つめることができるようになってきました。

都合よく見るのではなく、冷静に見つめることができています。

自分の気持ちをしっかり感じるこれが、相当な修行のようでしたが、その先にはご主人への理解を深めるYさんへと成長を遂げて行ったのです。

夫婦の危機を相手を悪者にして済ますのではなく、しっかり向き合うと腹を決めた結果、自分自身の成長を遂げたYさんなのでした。

旦那様を思う気持ちが、自分自身に向ける気持ちと釣り合い始めたかのようです。

この心境で、しっかりと調停に向き合っていかれると、どのような結果になっても受け止める覚悟は備わっている状態になっているのです。

Yさん、おしあわせに

無料メルマガ

まずは手始めに7日間、意識して体質からととのえてみませんか?

願いを叶えるためのマインドチューニング7

言葉をみがいて、心をととのえる

言葉のセラピー無料メルマガ毎週火曜日配信

喜びのお声

CoreAwakeJapan

はっとりのぶこ